無料相談はこちら

  

お問合わせはこちら フリーダイヤル0120-010-862

どんなこともやってみないと気がすまないヨネダ商店の店長米田がまずやってみます!

遮熱ガラスって効果あり??

「遮熱ガラスっどれくらい効果あるの??」お客様からご質問をいただきます。
カタログでは効果のあるようなこと言ってますが・・・。よし、ではやってみましょう!

では、やってみましょう!

実験内容:

遮熱高断熱ペアガラス(日本板硝子 エコクール)とフロート板ガラスをいれた窓から入る熱がどれくらいかを実験します。
よく晴れた日に、実験BOXを日の当たる場所へ1時間置きました。

今回の実験に使用するのはこの商品です

実験BOX

実験をするために作られたミニハウスです。
極力、実際の住宅を再現できるように、壁、床、天井の中には厚さ40_の断熱材が入っています。窓の鍵をきちんと施錠できるように背面はビス止めにし、ゴムパッキンで気密を取ってあります。100Vの電源も装備。

窓はトステムのデュオシリーズを使用しています。
これにより、障子を付け替えるだけでペアガラス(複層ガラス)との比較実験も可能。

普段は子供の遊び場です。

赤外線放射温度計

赤外線放射温度計

物体から放射される赤外線の強度を測定して、物体の温度を測定する温度計です。
これにより、ガラスやサッシの表面温度を測定することが可能です。

赤外線サーモカメラ

赤外線カメラ

赤外線サーモグラフィは、対象物から出ている赤外線放射エネルギーを検出して、見かけの温度に変換して、温度分布を画像表示できます。

これはすごいです!欲しいけどお値段が・・・。
サーモカメラは、いつもヨネダ商店にあるわけではありません。

実験開始

実験した日は、外気温は30度と、とても暑い日でした。1時間後床の温度はどのように変化したのでしょうか?

赤外線放射温度計で床の温度を測定

フロートガラスから日射が入る床を測定。

フロートガラスの方の床は43℃
床を触った感じでもかなり熱が入ってきているのがわかります。

遮熱ガラス(エコクール)から日射が入る床を測定。

遮熱ガラス(エコクール)の方の床はなんと34℃!
約10℃の差があります。床をさわると暑さはあまり感じられません。

赤外線サーモカメラで撮影しました

サーモカメラは、やはりわかりやすいですね。
違いは歴然です。さすがは、日本板硝子の複層ガラス製品のなかでNo.1の遮熱性能を持つペアマルチエコクールです。
もう一つ見ていただきたいのは、アルミ部分の熱の伝わり方です。窓のフレームだけが色が変わっているのがはっきりとわかります。
金属は熱を伝えやすいので、出来ればフレームは樹脂or木製が好ましいです。
マンションでは窓は共用部分になるので、フレームをカバーするには内窓がオススメです。

実験結果

遮熱ガラスの効果は日射遮蔽という意味では素晴らしいものです。
しかし、これだけ効果が大きいガラスの為、どこの場所に使うのかはよく考えなければなりません。
日射を利用したい南面は避けて、西、東、北面に使う事をおすすめいたします。

省エネ・リフォーム減税
カード払いOK!

窓の専門店 株式会社ヨネダ商店
お客様と直接やり取りのできる専門店にしかできない100%お客様目線のご提案。西宮市、宝塚市、芦屋市を中心に、神戸、大阪の阪神間での窓リフォーム(結露防止・断熱・防音・防犯など)をお手伝いしています。

対応エリア:兵庫県西宮市・芦屋市・宝塚市、神戸市東灘区・灘区・中央区・兵庫区・長田区・須磨区・垂水区・西区・北区・尼崎市・伊丹市・川西市・三田市・三木市・篠山市・明石市・播磨町・稲美町・加古川市・小野市・加東市・加西市・高砂市・姫路市 大阪府大阪市・池田市・豊中市・吹田市・箕面市その他、京都府・奈良県など阪神間(その他 場合により対応しています※要相談)

お問合わせはこちら フリーダイヤル0120-010-862

PAGETOP