無料相談はこちら

  

お問合わせはこちら フリーダイヤル0120-010-862

どんなこともやってみないと気がすまないヨネダ商店の店長米田がまずやってみます!

内窓(二重窓)を設置すると既存の窓の結露はどうなる?

よくあるご質問ですが、ガラス屋さんサッシ屋さんは窓の結露対策には内窓(二重窓)の方が効果的だといいます。
断熱性能が上がって新しく付けた内窓(二重窓)に結露が出来にくくなるのはわかりますが、既存の窓の結露ってほんとに改善できているんでしょうか?

では、やってみましょう!

実験内容:

内窓を施工した実験ボックスの室温と内窓と既存の窓の間の温度を30分おきに一晩計測する。

今回の実験に使用するのはこの商品です

実験BOX

実験をするために作られたミニハウスです。
極力、実際の住宅を再現できるように、壁、床、天井の中には厚さ40_の断熱材が入っています。窓の鍵をきちんと施錠できるように背面はビス止めにし、ゴムパッキンで気密を取ってあります。100Vの電源も装備。

窓はトステムのデュオシリーズを使用しています。
これにより、障子を付け替えるだけでペアガラス(複層ガラス)との比較実験も可能。

普段は子供の遊び場です。

温湿度計

温湿度計

温度と湿度を測定・記録し、そのデータをパソコンで見ることができるすぐれもの。
実験BOXと組み合わせ、外気温と室温を同時に計測することが可能です。


現在、ヨネダ商店には3台あります。

旭硝子インナーウインド まどまど

旭硝子の内窓(二重窓)インナーウインドまどまどはヨネダ商店で最も多くのお客様にご採用いただいている商品です。

実験BOXに施工できます。

電気カーペット

電気カーペット

実験BOXの室内を暖めるために使用します。
なかなか小型のものがなくて・・・。

実験開始

内窓と既存のサッシの間の温度を測定します。同じものを室内にも設置。

内窓と既存のサッシの間の温度を測定します。同じものを室内にも設置。

実験BOXの外気温、湿度も測定。

実験BOXの外気温、湿度も測定。

内窓には旭硝子インナーウインド+Low-Eペアガラスを使用です。

内窓には旭硝子インナーウインド+Low-Eペアガラスを使用です。

室温を保つためのミニサイズのホットカーペット

室温を保つためのミニサイズのホットカーペット

寒い日を狙って、実験BOXを一晩外へ置いて午前0時〜午前7時までの実験しました。
実験BOX内の温度を保つために、ミニサイズのホットカーペットを使用してあります。

実験結果

翌朝、温度計を回収する同時に結露の状態を確認しました。
内窓の枠、ガラスはもちろん、既存のサッシ枠、ガラスにも全く結露は見られませんでした。

それでは、回収した温湿度計から実験結果を検証していきます。
下のグラフは測定した温度を表にしました。内窓と書いてあるのが、内窓と既存サッシの間の温度です。

室内、内窓と既存サッシの間共に湿度は60%でしたので、室温が一番低い15.8℃の時の露点温度は8℃ですので、内窓のガラス、枠共に結露は発生していません。また、内窓と既存のサッシの間の温度が一番低い3℃の時の露点温度は-4℃です。既存のサッシ枠、ガラス共に結露が発生していないということは、-4℃以下になっていないからです。

これが既存サッシの結露も軽減できる理由です。

内窓は機密性が重視される商品です。しっかりと施工すれば、内窓が冷気をシャットアウトしてくれます。
室内で温められた空気を外へ逃がさないこれが内窓です。既存のサッシと内窓の間の温度と室温はなんと13℃もありました。
既存のサッシと内窓の間の温度は外気温に近いです。その為、既存のサッシ枠、ガラスに結露が発生しにくくなります。

省エネ・リフォーム減税
カード払いOK!

窓の専門店 株式会社ヨネダ商店
お客様と直接やり取りのできる専門店にしかできない100%お客様目線のご提案。西宮市、宝塚市、芦屋市を中心に、神戸、大阪の阪神間での窓リフォーム(結露防止・断熱・防音・防犯など)をお手伝いしています。

対応エリア:兵庫県西宮市・芦屋市・宝塚市、神戸市東灘区・灘区・中央区・兵庫区・長田区・須磨区・垂水区・西区・北区・尼崎市・伊丹市・川西市・三田市・三木市・篠山市・明石市・播磨町・稲美町・加古川市・小野市・加東市・加西市・高砂市・姫路市 大阪府大阪市・池田市・豊中市・吹田市・箕面市その他、京都府・奈良県など阪神間(その他 場合により対応しています※要相談)

お問合わせはこちら フリーダイヤル0120-010-862

PAGETOP